忍者ブログ

夏に向けてダイエット

体験談 VS:バーサス対決チャート

VS:バーサス対決チャートの中身や購入情報のことを確認したい人は、コチラのホームページに目を通したほうがいいかもしれません。


VS:バーサス対決チャートの暴露情報や悪い点に関連することが記されている可能性があるので、じっくりご覧になることをおすすめします。


さらに、このe-BOOKに関連する詳細情報を把握しておきた方は、下の詳細説明が購入の際に役立ちます。


  • 実用教材名:VS:バーサス対決チャート
  • 実用教本の内容:為替通貨の表示は通貨ペアではなVSバーサス対決が正解です。通貨の表示方法を知ることは為替投資にとって非常に重要と言えます。通貨ペアは「仲間」ではなくて「敵対」です。 USDのUSは国を表示Dは通貨を表します。対決通貨の表示方法は世界共通です。左側が主要通貨で右側が売買通貨になります。 売買は必ず右側の通貨の売買を決めて主要通貨を決めます。買いは貨幣価値が上がり売りは下がります。したがってUSD/JPYの場合・・・円を売ってドルを買えば、ドル高・円安でドル円は上昇します。さらにEUR/USDはドル高の影響を受けてドルを買ってユーロを売ることになりますのでユーロドルは期待通り下降します。これが通貨の相関です。先般、15周年記念を感謝して特別講座を開催いたしました。1ヶ月の短期のFX&バイナリーでリアルトレードを行って頂きました。実践と学習を兼ねて総勢60名様にご参加を頂き個別指導を行いました。最終的にトップの方は月間430万円で終了しました。丁度ギリシャ問題の最中だっただけにそれなりの成果を上げて頂きました。スタート時は成果が出ず当方の為替トレードのコンセプトである通貨の相関をなかなかご理解頂けませんでした。原因は『通貨ペア』の言葉にありました。 ペアとは通常、『一体』とか『一対』との概念がありますが、為替通貨の場合は『対戦バーサス』を意味します。そこから学習を開始し通貨ペアは敵対であることを覚えて、通貨の表示そのものが為替トレードであることを認識して頂きました。そのうえで試されたのが 『VS:バーサス』 チャートです。少し長めの時間足と短時間足を組み合わせ、あえてトレードをシンプルにする為、トレード通貨をユーロドルとドル円に絞り込みました。 トレードを、行なわなければならない所と行ってはならない所のメリハリをつけて行って頂いた結果思わぬ成果に繋がりました。どなたも同じ成果が出る保証はありませんが、1800円で2ヶ月間、お試し下さい。今までと少しでも異なる感触が得られたならば収穫ではないでしょうか。どうぞ実益を兼ねて学習をお続け下さい。 PDF説明書15ページ テンプレート3本 インジケーター9本
  • 販売店舗(個人)名:杉田 順一
  • 発売元公式サイト


こちらの実用教本は、infotopASPのダウンロードシステムを使用してダウンロード可能ですが、インフォトップというASPは、情報教本の通販購入企業としては、古くからの実績があるだけでなく、信頼性もしっかりとしたネット通販会社なので、商品のネット通販が少ししか経験が無い方もとまどうことなく活用できるはずです。


また、これからこの記事のテーマのVS:バーサス対決チャートに関連する事実のお知らせがあれば、追加情報を掲載するので、またお越しください。


http://avjoyuhojomahigaoshieruchi.pc-seo.net/
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R